骨盤を矯正するダイエットとその方法

体形が気になるなら、骨盤ダイエットはおすすめです。骨盤を整えてあげる方が、お腹の出具合も変わってくるからです。

骨盤は体の中心付近にあり、3つの骨によって形成されています。その構造上、やや歪みやすいパーツなのです。一旦形が歪むと姿勢が悪くなってしまいますし、お腹も出ているように見えてしまうのです。またO脚の原因にもなりますから、やはり骨盤は整えてあげるべきです。

 

歪みを矯正する方法の1つが骨盤ダイエットであり、その具体的な方法ですが、まず朝起きた時に仰向けの姿勢で息を吸い込みます。さらに足首を内側に反らして、手のひらを上に向けます。そして両方の手を組んで、深呼吸し体を伸ばすのです。その後は、息を勢い良く吐き出しながら、体の力を抜きます。この動作を3セット実行します。

 

その後に、今度は足を肩幅ぐらいに広げ、両端を45度ぐらい外に向けます。そして空気椅子に座るようなイメージでお尻を突き出しますが、腰は前のめりにならないよう注意を要します。この際膝も曲げます。その後は、ゆっくりと体を立ち上げるのですが、だんだん両膝をくっつけるようなイメージを心がけます。それを5回繰り返します。

 

上記の方法で体操する事になりますが、朝起きたタイミングがおすすめです。寝ている間に体の随所は硬くなってしまうのですが、ほぐすために体操したいからです。所要時間は3分程度ですし、体形が気になってきた時は、毎朝骨盤ダイエットの体操をしてみると良いでしょう。