違約金・解約金なしのWIFiを探すなら民泊WIFiに注目しよう

携帯電話の契約でも多い2年縛り。
最近では、WIFiの契約でもやはりこの2年縛りというのがあって、かなり不便な思いをしている方も多いでしょう。
特定の期間以外は高額の解約金を取られたりして自由が無いので、もっと自由に使ったり止めたりをしたいという声は多いのです。

 

実は、全てのWIFi契約にそうしたものがあるわけではなく、中には期間縛りや違約金・解約金がかからないものもあるのです。
それが、最近注目されている民泊WIFiと呼ばれる種類のWIFiで、期間縛りや違約金・解約金がかからないうえ、利用料金も安いというお得なものなのです。
民泊と言えば、政府が推奨している外国人観光客に住居を宿として提供するものですが、そこで使うWIFiを個人で契約してしまおうというわけです。

 

通常のWIFiの料金は、月額4,000円~5,000円台となっているものが多いのですが、これらの民泊WIFiでは月額3,000円台が基本です。
基本的に初期費用や契約手数料、解約金、違約金といった物もありませんから、毎月3,000円台の費用だけでWIFiを使うことができます。
そして気になるのが通信可能な容量ですが、こちらも無制限となっている物が多いです。
民泊は何人ものゲストが泊まることもあり、それがちょっと使っただけで通信制限に引っ掛かってしまったら大問題ですよね。
そういったことが無いように、容量無制限となっている所が多いのです。
民泊WIFiには色々と種類がありますので、自分の用途に合うものを探してみてはいかがでしょうか。