声のお仕事は養成所へ行って成果が出なければ無理

声優というのはなりやすい職業かもしれませんが、実際にはかなり厳しい仕事でもあります。

特に重要な部分としては、養成所で事務所に入れない場合はなれないということです。

 

声優になりたいなら、とにかく養成所で成果を出し、事務所に所属できなければなりません。

その上である程度仕事を取れるような状態にならないと、食べていくのもやっとという状態になります。

 

最近の声優はやるべきことが多くなっており、歌もしっかりやれないと事務所に入れないことが多いです。

そしてその事務所が押してくれるような人にならないと、とにかく仕事が貰えないという厳しい世界でもあります。

 

食べていけるのは1割もいない業界であり、ほんの一部の声優だけが頑張っているという事実もあります。そのため声優になりたいと思っても、本当に食べていける声優になるには相当苦労しなければならないのです。いいアニメに出られればチャンスもありますが、そのチャンスが回ってくるかどうかすらわかりません。

 

最近伸びている業界でもありますが、その分声優に求められていることは多いと考えてください。なりたいと思っているなら養成所に行って、しっかりレッスンを受けることをお薦めします。

 

一応養成所から出て、成功している声優の方は何人もいます。

数年間頑張ってみて、事務所に入れないような状態なら諦めることも必要ですが、入れるように頑張っていけば何とかなることもあります。簡単そうに見えて厳しい業界ですが、声優というのはチャンスを掴める仕事でもあります。