フリーナンスを利用するメリットとデメリット

フリーナンスとは無料で利用できるフリーランス向けの専用口座サービスで、利用すれば以下のような様々なメリットを得ることができます。

 

フリーナンスのwebサイトからユーザー登録(無料)し、振込専用口座を開設すると、週1回までなら振込手数料が無料になります。口座名義は会社名や屋号、ペンネームでもよいので、本名を出すことに抵抗がある方でも安心して利用することができます。

 

フリーナンスを利用すると、「あんしん補償」というフリーランス特化型の損害賠償保険を無料で受けることができます。あんしん補償では業務遂行中の事故や仕事の結果の事故、受託物の事故などのフリーランス特有の事故が発生した場合、最高5,000万円が補償されます。また、情報漏えいや著作権侵害、納品物の瑕疵、納期遅延などの問題が発生した場合も最高500万円が補償されます。

 

フリーナンスでは売掛債権を買い取り、その代金を最短即日で振込専用口座に振り込むというサービス(即日払い)も提供しています。売掛債権の買い取り手数料は3.0%~10%、買い取り額は1万円~300万円までで、サービスを利用すればするほど手数料は安くなり、限度額は高くなります。また、フリーナンスに即日払いを申請しても、取引先に知られることはないので安心です。

 

フリーナンスを利用すると口座名義の最後に「/GMOCN」と記載されるので、フリーナンスに登録しているフリーランスであるという証明になります。そのため、クライアントも安心して仕事を依頼できるというメリットがあります。

 

フリーナンスのデメリットは、即日払いを利用した際にクライアントから正しく入金されなかった場合、利用者からフリーナンスに払い戻しが発生する可能性があることです。そのため、クライアント選びはできるだけ慎重に行うことが大切です。